霞美@ベースの雑記ブログ

女装ベーシスト×DTMer、そしてカフェの店長経験から『音楽』『恋愛』『人生論』から『雑記』まで、気ままに紹介していきます♪宜しくお願いいたします♪

ボカロp・DTMerになるために必要なものは?初心者におすすめの必要機材6選

ーシェアするー

こんにちは
女装ベーシスト&ボカロPの霞美@ベース(@kasumi_bass_)です♪


今回は
『ボカロp・DTMerになるために必要な機材』
について、
ご紹介していきます♪

ボカロp・DTMerになるためには?

「そもそもボカロって何?」

という方は、こちらの記事も参考にしてくださいね♪

www.kasumibassblog.com

DTMで音楽を制作するDTMer

そして、VOCALOIDのキャラクターや名前、歌声を使い、音楽を制作するボカロp


現在でもなお、
『なりたい』と思っている人は多いかと思います♪


では、そんなボカロpやDTMerになるために必要なものは何なのか?


必要な機材・おすすめ機材等をまとめてみましたので、ご紹介していきます♪


ボカロp・DTMerになるために必要な機材

機材を揃えて、DTMの環境を整えるというのはボカロpやDTMerになるために必須の条件です(*´∀`)♪


機材は高すぎても辛いし、安すぎても使い物にならなかったら意味がないです( ノД`)…


そんな失敗をすることなく、楽しい音楽制作をしていけるように、おすすめの必要な機材をご紹介していきます♪


パソコン

f:id:kasumibass:20190517154403j:plain

ただ

『パソコンがあれば何でもいい』

というわけではないんですよね(゜ロ゜)


DTMをするにあたり、

必要なスペック

をパソコンが持っていないといけないのです!


なので今の時代ですと、もうすでにパソコンを持っている方も多いかと思いますが、

「パソコンはあるからこれを使おう」

と思っている人はちょっと待ってください!


パソコンはパソコンでも、その性能が


DTMに適しているかスペックかどうか


しっかり確認する必要があります(*´ー`*)


パソコンがDTMの基盤です♪

どれだけ周りにいい機材を揃えたとしても、パソコン自体に性能が足りなければ、全く機能しなくなります(;つД`)


ものすごく大きくて豪華なシャンデリアやソファー・テレビ等を用意したところで、部屋が6畳程しかなければ、まともに置けず、身動き取れなくなるのと同じように、パソコンの中がパンパンになって動かなくなってしまいますΣ(´□`;)


揃えた機材を最大限に活かすためにも、

パソコンのスペック確認

は必要です♪


では、どんなスペックがあればいいのか?
簡単に見ていきましょう♪


CPU

これはパソコンの頭脳の役割です♪


この性能が悪いと、処理が遅くなったり、処理しきれなくなったりと、不具合が起こります(°Д°)

DAWソフト(音楽制作ソフト)や動画編集ソフト等使う際には、ある程度のスペックが必須になります!


ちなみに、一般的なDAWでは

『core i5』以上

が推奨とされています♪


もし余裕があり、快適な動作を求めるのであれば、

よりスペックの高い
『core i7』以上

を選ぶといいでしょう♪

『Intel』のCPUが特におすすめです(*´∀`)♪


メモリー

これは先ほど例にもあげたところで言う『部屋の広さ』

つまり、
パソコン内にどれだけいろんなものを一度に置いたり、広げたりできるか?

に当たる部分です♪


ストレージ(データを保存しておく場所)と間違えないようにしましょう(*´ー`*)


これが少ないと、
ちょっと多くファイル開いたり、トラック数増やすだけでいっぱいいっぱいになって機能しなくなります( ノД`)…


DTMでは

8GB以上推奨

ですが、
作業スペースが広ければ広いほどパソコンにも余裕が出ます♪


ストレージと違い、後から拡張するのも難しいため、可能であれば

16GB以上

のスペックを用意しておくと安心です♪


ストレージ

先ほど少し出てきましたが、これは

データを保存しておく場所です♪


メモリーと同じように

『○GB』で表記されているため、間違えないようにしましょう(゜ロ゜)


このストレージには

  • SSD
  • HDD

の2種類があります♪


これはどちらでも大丈夫なのですが、
SSDの方が高速でデータの読み書きができるため、DTMに適しています(*´∀`)♪


持っているパソコンがHDDであるなら、わざわざこれのために買い換えは必要ありませんが、もし今からパソコンを買うのであれば、SSDをおすすめします♪


そして、その容量も大切です♪

DTMをやる上では、128GBまでだと不安です
256GB以上を選ぶようにしましょう♪

液晶

解像度が低いと画面が狭くなり、作業効率が格段に下がります(°Д°)

フルHD以上のものを選ぶようにするといいでしょう♪


DTM用パソコン選びついてもっと知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください♪
www.theas-music.com


DAWソフト(音楽制作ソフト)

f:id:kasumibass:20190517162803j:plain

DTMで作曲するにあたって必要なソフトです♪


おすすめは『Cubase』です(*´∇`*)


私は最初SONARを使っていて、その後Cubaseに乗り替えました♪

Cubaseは打ち込みで曲を作るのであれば、プリセットも多く、非常に使い勝手がいいですね♪


そして、使っている人が多いというのも大きなメリットです♪

というのも、
使い方の説明や、トラブルの対応等がネットで探せば簡単に出てきますので、初心者も安心して利用できるからです(*´ー`*)


DAWはものによって、

  • Windowsでしか使えない
  • Macでしか使えない

というものがありますが、Cubaseは共に対応しているため、その点も強いです♪


ちなみに、そのCubaseにはグレードがあります

  • Cubase Pro
  • Cubase Artist
  • Cubase Elements

の3種類です♪


初心者おすすめとしては真ん中の『Artist』
長く本格的に続けていくつもりなら『pro』

がいいでしょう(*´∀`)♪


『Elements』でももちろんいいのですが、

最低限の機能だけをコンパクトに詰め込んだグレード

となりますので、途中で物足りなくなる可能性があります!

余裕があるなら『Artist』以上のグレードをおすすめします♪



オーディオインターフェース

f:id:kasumibass:20190515133815j:plain

パソコンでもオーディオの再生は可能です♪


しかし、オーディオインターフェースの有無で音質は格段に違います(゜ロ゜)


そして、楽器の録音やコンデンサーマイクを接続する上では必要不可欠なものです♪


DTMでの音楽制作において、やはり

『高音質』

というのは必須項目でしょう♪

ここでおすすめのオーディオインターフェース2種類をご紹介します♪


Roland RUBIX-22

コンパクトかつ、シンプルで非常に使いやすいです♪

WindowsやMacはもちろん、AndroidやiPhoneでも使用でき、高音質な仕上がりはさすがRolandさん♪

初めてでも使いやすいオーディオインターフェースと言えるでしょう♪


Steinberg UR-RT2

Cubaseと同じSteinberg製品なため、Cubaseとの相性がすごくいいです♪
初心者だけでなく、ベテランまで使える高音質・高機能なオーディオインターフェースであり、本格的なDTM環境を整えたい人には申し分ないスペックと言えるでしょう♪

私もこちらを愛用していて、非常に重宝しております♪


詳しく見たい人はこちら♪



1万円以下のオーディオインターフェースもありますが、

『使ってると物足りなくて結局買い換える』

なんて事になるとすごくもったいないですΣ(´□`;)


ある程度DTM環境を整えるためにも、最初からそれなりのスペックのオーディオインターフェースを準備しておくことをおすすめします♪


モニター用ヘッドホン

f:id:kasumibass:20190517162611j:plain

モニター用ヘッドホンについては、
以前にご紹介させて頂きました♪

www.kasumibassblog.com


DTMでの音楽制作では、より細かな音を聴き分けることが大切です♪

そのためにはやはり、モニター用ヘッドホンは必要になってくるでしょう♪


格段に音の聴こえ方が違います!


おすすめのモニター用ヘッドホンについても、上記の記事にてご紹介させて頂いておりますので、良ければそちらを参考にしてみてください♪


MIDIキーボード

f:id:kasumibass:20190517162716j:plain

必要不可欠とまではいきませんが、DTMの作業効率を上げる機材の一つです(*´ー`*)

以前におすすめのMIDIキーボードをご紹介させて頂きましたので、気になる方は良ければこちらも参考にしてみてください♪

www.kasumibassblog.com


VOCALOIDソフト

f:id:kasumibass:20190517162633j:plain

ボカロpになる上では、必須のソフトですね♪
ソフトによって、声質や特徴がそれぞれ違うので、好みのVOCALOIDを見つけましょう♪

もし、

『これがいい!』

というのがないのであれば、私は『初音ミク』をおすすめします♪


使いやすく、すごく人間に近い声質で歌ってくれるため、非常にバランスがいいです(*´∀`)♪

人気も高くユーザーも多いため、Cubase同様、困った時の対処や操作方法等、調べたらすぐ出てくることもまた、初心者におすすめの理由の一つと言えるでしょう♪


まとめ

ボカロp・DTMer共に活動していく上では、

DTM環境を整えること

がまず大切です♪


ぜひ自分に合った機材を揃えて、効率良く楽しく音楽制作をしていきましょう!


何もないところから、自分の音楽を創り出す


最高の趣味ではありませんか(*´∀`)♪

一緒に、そんな『最高』を楽しみましょう♪


それでは良いDTMライフを♪

では今日はここまで♪