霞美@ベースの雑記ブログ

女装ベーシスト&ボカロP、そしてサービス業界の店長経験から『音楽』『女装』『人生論』のテーマを自分なりの見解で紹介をしていきます♪宜しくお願いいたします♪

転職しても大丈夫?転職前に確認すべきリスクと覚悟

こんにちは
霞美@ベース(@kasumi_bass_)です♪

前回は『アピールポイント』について、ご紹介させて頂きました♪

www.kasumibassblog.com

今回は『転職』について、サービス業界店長経験から自分なりの見解で紹介していきます♪

仕事を辞めたい

働いている人は誰もが一度は「辞めたい」
頭をよぎった事があるのではないでしょうか?

私自身も何度か考えたことがあり、転職をしたこともあります

「辞めたい」と思う要因は様々ではありますが、「辞めたい」と思っている時の心境転職に伴うリスクについては共通のことが言えるのではないでしょうか?

転職は人生の大きな分岐点です

失敗して後悔しないためにも、それらをしっかり理解し、覚悟した上で決断しましょう

辞めたいと思っている時の心境

「辞めたい」と思っているときは、どうしてもマイナス思考になってしまいます

全てが悪い方へ悪い方へ考えがいってしまうため、ちょっとしたことでもに感じてしまったり、いい部分が見えなくなったり、あらゆる場面において負のエネルギーが働いてしまっている状態に陥ります

そうなれば自社が必要以上にものすごくブラック企業に見えてきて、他の企業がとても良く見えるようになり、ますます「転職したい」という気持ちが膨れ上がってきます

その勢いで仕事を辞めて転職というのも、手段としてはいいかもしれません

ですが、それだけ負のエネルギーが働いてしまっている状態では冷静な判断ができないため、結果、後々後悔してしまうリスクも高くなります

いい部分というのは慣れてくると当たり前になり、ついつい見失いがちです

一度、客観的に自身の状況を見て、自社のいい部分・メリットなども書き出してみるといいでしょう

悪いところばかりに気を取られていると、いい部分が置き去りにされがちです

失敗しないためにも、悪いところだけでなく、いいところもしっかり確認しながら判断するようにしましょう

転職に伴うリスク

f:id:kasumibass:20190509145736j:plain

転職するにあたり、メリットしかないのであれば誰も迷いません

決して、『転職=現状改善』というわけではないのです

しっかり転職に伴うリスクも考えておかなければ、転職後に後悔することもあり得ます

そんな転職に伴うリスクを3つを紹介していきます♪

1,想定外のデメリットがある可能性

転職するにあたって想定できるデメリットはまだいいでしょう
事前に考えることができます

怖いのが、その想定できる項目以外のデメリットです
これは想定していないので、転職後、次の企業で働き始めてから気付くことになります

そのため、「これは嫌だし転職を取り消そう 」と思ったところで、もちろん後戻りはできません

自分にとって大した問題でなければ何ともないですが、大きな問題であればあるほど深刻です

想定してる事以上の変化があるかもしれないということも頭に入れながら、判断していきましょう

2,どんな企業も印象がいいように求人募集をおこなっている

自社の求人募集ページを一度客観的に見てください
自分が働いているイメージよりも、わりといいように見えると思います

他の企業も同じです
必ず、良く見えるように仕上げてます

実際働いて現実を知った自社いいように見える求人募集を見ただけの企業

そもそも比べる土俵が違うのです

表記されていない項目にどんなルールがあるかわかりません
表記されている項目自体も本当にそうなのかもわかりません

他社がよく見えている状態で勢いで転職してしまうと、後悔してしまう可能性があります

自社と他社、客観的に捉え、それらのリスクもしっかり理解した上で、判断するようにしましょう

3,辞める理由となる項目がさらに悪化してしまう可能性

辞めたい理由として

人間関係
給料
労働時間
年間休日
仕事内容

様々な要因があるかと思います

それらが改善されると思い、いざ転職して働き始めてみれば今以上に悪い環境だったなんてこともありえます

完璧に自分の理想通りの企業というのは、ほぼあり得ません

自分にとって重要なポイント・妥協できるポイント現在の状況を照らし合わせ、慎重に判断することが大切です

特に重要視する項目であれば、面接時にしっかり質問し確認するといいでしょう

「早く仕事を辞めて抜け出したい」
という気持ちもわかりますが、より悪環境になってしまっては元も子もありません

それが本当に改善される方法なのか?
しっかり考えて決断しましょう

転職への覚悟

「前の職場の方が良かった」
「思っていたのと違った」
転職後そう思っても前の職場には戻れません

勤続年数や役職もイチからスタートです

若いうちはいいですが、歳を取っていれば取っているほど、やり直しが効かなくなります

年下の先輩に偉そうに指示されることもあるかもしれません

職種が変わるのであれば、その職種が自分に合うかも分かりません

同じ職種でも会社違えば、ものによっては別物です

イチから仕事を覚えるというのは、相当のエネルギーが必要です

そんな覚悟が決まった上で、転職を選択をしたのであれば後悔はないでしょう


「ダメならまた辞めたらいい」はいけない

確かにそれはそうなのですが、端からそんな覚悟していては、上手くいくものも上手くいかないかもしれません

そして、仕事を転々としていれば、採用もされにくくなります

転職するなら「ここで頑張るんだ」という思い・覚悟をしっかり持って挑む姿勢が大切です

まとめ

辞めたいが勝ちすぎて焦ってはいけません
ネガティブな決断はネガティブを生みます

嫌なところだけを捉えてては嫌なところだけ目に付くようになり、本来あるいい部分・メリットが見えなくなってしまいます

そうなっては正確な判断ができません

まずは客観的に自身の状況を見て、いい部分悪い部分フラットに捉える事が大切です

そして、上記のようなリスク覚悟
しっかり考えながら転職と向き合っていきましょう

人生一度きり
この『転職』という大きな分岐点を良いものにするのも悪いものにするのも自分次第です

仕事が捗ればプライベートや趣味も捗るので、いい仕事と出逢えれば一石二鳥です♪

ぜひ、よりよい働きやすい環境に向かって一歩ずつ焦らず進んでいきましょう♪

では今日はここまで♪

www.kasumibassblog.com