霞美@ベースの雑記ブログ

女装ベーシスト×DTMerとしての経験と、カフェ店長としての経験を元に 『音楽』『人生論』『ネット活動』をメインテーマに様々な記事を書いているブログです♪

転職は人生の分岐点!転職前に確認すべきリスクと4つの覚悟

こんにちは
霞美@ベース(@kasumi_bass_)です♪


「仕事を辞めたい」
「転職したい」

社会人となり、働き始めてから頭をよぎった事がある方は多いのではないでしょうか?

少なくとも、今この記事を見ているあなたは『考えた事がある』もしくは、『今もなお考えている』という方かと思います。

私自身も何度か考えた事があり、実際に転職も経験をしています。

今回はそんな方へ向けた

『転職前に確認すべきリスクと覚悟』

について、ご紹介していきます♪

転職は大きな人生の分岐点

f:id:kasumibass:20200103171409j:plain

仕事というのは、ほとんどの人が1日の大半を費やすものです。

そんな仕事を

  • 変える
  • 辞める

という事は、『その後の人生の大半を変える』という事を意味します。

『転職』とはそれほど大きなイベントであり、まさに人生の分岐点と言っても過言ではないほど、重要な選択だという事をまず理解しておきましょう(*´ー`*)





『転職したい』と思っている時の心境

今の仕事が嫌で「転職したい」と思っている時は、考え方がどうしてもネガティブになってしまいます。

全てが悪い方へ悪い方へ考えがいってしまうため、ちょっとしたことでも嫌に感じてしまったり、良い部分が見えなくなったりする等、あらゆる場面において負のエネルギーが働いてしまっている状態に陥ります…

そうなれば、自社が必要以上に物凄くブラック企業に見えてきて、他の企業がとても良く見えるようになってきます( ノД`)…

ますます「転職したい」という気持ちが膨れ上がってくるわけですね…

仕事を辞めるのは、勇気が入るものです。

そのため、『その勢いで仕事を辞めて転職』というのも、一つの手段としてはいいかもしれません。

しかし、それだけ負のエネルギーが働いてしまっている状態では冷静な判断ができないため、結果、転職後に後悔してしまうリスクも高くなります(つд;*)

良い部分というのは慣れてくると当たり前になり、ついつい見失いがちになります。

一度、客観的に自身の状況を見て、自社の良い部分・メリット等も書き出してみるといいでしょう♪

悪いところばかりに気を取られていて、置き去りにされたあなたの今の会社の良い部分が見えてくるかもしれません。

失敗しないためにも悪いところだけでなく、良いところもしっかり確認しながら、冷静に判断するようにしましょう♪

転職に伴うリスク

f:id:kasumibass:20200103171555j:plain

転職することがもしメリットしかないのであれば、誰も迷うことなく、すぐ転職しますよね?

決して、

『転職=現状改善』

というわけではないのですΣ(´□`;)

しっかり転職に伴うリスクも考えておかなければ、転職後、

  • 今よりもっと悪環境になる
  • 別の悪い要素が出てくる

という可能性も十分考えられます…

転職してから後悔しないためにも、そんな転職に伴うリスクをまとめたので、参考にしてみてください♪

1.転職先に想定外のデメリットがある可能性

『想定できるデメリット』については、すでに事前に考えているはずです。

転職に踏み切ろうか悩んでいる事が何よりの証拠です。

本当に怖いのが、その想定できる項目以外のデメリットです!

これは想定外の事なので、当然、転職してから初めて気付くことになります。

「これは嫌だ! 」

と思ったところで、もちろん後戻りはできません( ノД`)…

自分にとって大した問題でなければ多少我慢すればいいだけの話ですが、妥協できないような大きな問題であればそれは深刻です…

転職を決める際は、

『自身が想定してる事以上の変化がある可能性』

もしっかり頭に入れながら、判断するようにしましょう♪

2.求人募集の内容と実際が違う可能性

自社の求人募集ページを見たことがあるでしょうか?

もしなければ、一度見てみてください。

あなたが今働いている現状よりも、わりと良いように見えませんか?

これは他の企業でも同じです。

求人募集ページは必ず、実際よりも良く見えるように仕上がってます。

当然ですよね?
企業としては、少しでも多く、良い人材からの応募が欲しいわけですから…

私も求人募集の広告を作ったり、面接したりと経験をしてきたのですが、やはり多くの人を募るために良く見えるような努力はしていました。

つまり、『実際働いて現実を知った自社』と『良いように見える求人募集を見ただけの他社』では、他社が良く見えて当然なのです。

そもそも、比べる土俵が違います。

表記されていない項目にどんなルールがあるかわかりません。
表記されている項目自体も本当にそうなのかもわかりません。

他社が良く見えている状態で勢いで転職してしまうと、ここから後悔が生まれる可能性は非常に高くなります。

私の周りでも、それで失敗して結局仕事を辞めてしまい、ニートになった人がいます(つд;*)

  • 求人情報の全てが『正』と思わないこと
  • 悪い方へのある程度の振り幅を持って考えること

これらを考慮し、自社と他社を客観的に捉え同じ目線で比べることで転職に伴うリスクも軽減されるでしょう♪

どうしても譲れない部分や気になる部分があるなら、しっかりまとめておき、面接時に確認することでより良い判断ができます(*´ー`*)

3.『転職したい理由』となる項目がさらに悪化してしまう可能性

転職したい理由として、

  • 人間関係
  • 給料
  • 労働時間
  • 年間休日
  • 仕事内容

など、様々な要因があるかと思います。

それらを改善したくて転職を考えている人は、現職が悪環境であればあるほど、その思いは強い事でしょう。

しかし、そんな思いで転職したはいいけど、フタを開けてみれば今以上に悪い環境だったなんてことも十分ありえます…

完璧に自分の理想通りの企業というのは、なかなか難しいものです…

「早く仕事を辞めて抜け出したい」

という気持ちも分かりますが、より悪環境になってしまっては元も子もありません(;゜0゜)

  • 自分にとって重要なポイントや妥協できるポイントはどこなのか?
  • その企業に転職することで本当に改善されるのか?

焦らず考えて決断することが大切です。

転職に伴う覚悟

f:id:kasumibass:20200103171800j:plain

どんな企業を選んだとしても、転職に必ず付いてくるデメリットというのがあります。

それは事前にどうにかできる問題ではなく、ただただ覚悟が必要なものです。

そんな『転職する上で覚悟すべき項目』について、次にまとめたので、悩んでいる人は是非参考にしてください♪

1.勤続年数や役職がリセットされる

基本的には勤続年数や役職はリセットされ、全てがイチからスタートになります。

今の仕事を長く続けていれば続けている程、勤続年数という点で転職に有利なのは間違いありません。

しかし、その勤続年数が0に戻るため、失うものも大きくなります…

転職を決める際はそれも踏まえて考えましょう(゜ロ゜)

転職した際は新入社員の気持ちで仕事に臨む

こうした覚悟を持っておくことで、最初は大変かもしれませんが、後々良い結果が付いてくるはずです♪

2.年下から指示される

年齢を重ねていれば重ねているほど、必然的に年下の先輩が多くなります。

その企業や配属される場所の人にもよりけりですが、中には偉そうに指示を出してくる年下の先輩もいます。

あなたの方が人生の先輩ではありますが、その会社ではその年下の子が先輩に当たるわけなので、ここは避けては通れない道となります。

そこにもし「絶対嫌だ」というプライドがあるのであれば、転職は避けた方が無難かもしれません。

企業によっては面接でもこうした内容を質問される所もあります。

それだけ、後々に影響が出る事を懸念している内容だという事ですね。


年上、年下関係なく、

  • 仕事を教える側と教わる側
  • 先輩後輩

として捉えられる考え方を持つことが、転職には必要不可欠だと言えます。

3.仕事をイチから覚えるエネルギー

職種が変わるのであれば、当然仕事もイチから覚えることになります。

同じ職種でも、会社違えば全然違います。

新卒で採用された時の仕事を覚える大変さや努力を思い出してみてください。

大半の方は、相当なエネルギーが必要だったはずです。

これを年齢重ねた状態でイチから始めるのは、それ以上にエネルギーが必要になりますΣ(´□`;)

半端な気持ちや覚悟で臨むと、

「やっぱ中途採用はだめだな」

なんて思われたり、新卒の子達にさえ抜かれてしまうなんて事にもなりかねません…

初心を思い出し、仕事をイチから覚える覚悟がどんな企業を選ぶにしても、転職する上では絶対に必要となる覚悟です。

転職を決める際は必ず頭に入れておきましょう。

4.「ダメならまた転職すればいい」と思わない

『絶対にその企業で一生働かなくてはいけない』

なんてルールはありません。

実際に働いてみて、本当にダメならまた転職するのもいいでしょう。

しかし、働く前からそんな覚悟では、上手くいくものも上手くいきません…

仕事を転々としていれば、必然的に採用もされにくくなってしまいます。

転職するなら、まずは「ここで頑張るんだ」という覚悟をしっかり持って挑む姿勢が大切です。

まとめ

f:id:kasumibass:20200103172009j:plain

転職したからといって、環境が良くなるなんて保証はどこにもありません。

企業が示す条件だけでなく、実際に勤務経験のある人の意見をネットで探す等、あらゆる方面から情報を集めるのもまた転職のリスクを軽減する方法の一つです。

  • 現職から早く離れたい
  • もっと給料や休みが欲しい

そんな焦る気持ちは分かります。

しかし、焦りが勝ちすぎた決断は必ず後悔を生みます(つд;*)

自社と他社、双方を客観的に見て、上記のようなリスクと覚悟を踏まえた上で決断しましょう。

転職は大きな人生の分岐点です。

その後の人生を良いものにするのも悪いものにするのも自分次第です。

私は徹底的にこのリスクと覚悟について考え転職を決めた結果、より良い環境へと繋げることができました。

仕事が捗ればプライベートや趣味も捗るので、良い企業と出逢えれば一石二鳥です♪

ぜひ、より良い働きやすい環境と出逢うために、あなたもこの転職のリスクと覚悟について、本気で考えてみてはいかがでしょうか?


それでは良いビジネスライフを♪

今回はここまで♪