霞美@ベースの雑記ブログ

女装ベーシスト×DTMerとしての経験と、カフェの店長経験を元に 『音楽』『人生論』『ネット活動』『グルメ』をメインテーマに様々な記事を書いてます♪

【ライブ配信】ライバーになりたい人必見!おすすめの5つの機材

こんにちは
霞美@ベース(@kasumi_bass_)です♪


これからライブ配信を始めたいけど、

「どんな機材が必要なの?」
「おすすめの機材はある?」

なんて悩む人は少なくはないかと思います♪


今回はそんな

『これからライバーになりたい』

という人におすすめの機材について、ご紹介していきます♪

ライバーにおすすめの機材

f:id:kasumibass:20200129215334j:plain

ライブ配信は配信端末さえあれば、基本的には
そのまま配信が可能です♪


しかし、今やライバーは非常に多く、普通に配信するだけではなかなか抜きに出ることが難しいですよねΣ(´□`;)


そんな
多くのライバルライバーを抜いていきたい!


と思っている人は、機材を用いて配信のクオリティを一歩でも二歩でも上げることをおすすめします♪


『歌ってみた』等の音楽配信はもちろんのこと、実況や雑談でも音の繊細さの向上、ノイズ処理、様々なエフェクトを使用することで確実に差が出ます♪


これからライバー活動を始める人は是非、このおすすめの機材を参考にして、視聴者の心を掴んでくださいね(*´ー`*)

音楽配信したり、本格的に活動したいライバーさんには特におすすめするよ♪

1.コンデンサーマイク

感度がよく、繊細な音を届けることが可能になります♪


プロのアーティストがレコーディング等で使う時は、基本的にはこのコンデンサーマイクが使用されています♪


その中でもライバーにおすすめなのがこの『AT2020』です!


AT2020はファンタム電源が必要となるコンデンサーマイクなので、ファンタム電源が搭載されているインターフェースが必要になります( ゜o゜)

お持ちでない人は、下記でご紹介するオーディオインターフェースも参考にしてみてください(*´ー`*)

合わせて使うことで、よりクオリティの高い配信が可能になります♪

このコンデンサーマイクは別記事でも紹介してますので、気になる人はこちらも参考にしてください♪

自分専用のマイクを持ってるっていうのも、モチベーション上がるよね♪

2.オーディオインターフェース

これは
ミキサー型オーディオインターフェースです♪

コンデンサーマイク用のファンタム電源も搭載されており、音楽配信で使われている人が多いですね(*´ー`*)


その魅力を2つご紹介します♪

ライバーにぴったりのミキサー型オーディオインターフェース!おすすめなので是非参考にしてみてね♪

『ループバック機能』

インターネット配信にとても便利な機能で、マイクからの自分の歌や声に、PCやiPadでプレイしたBGMや効果音を加えて配信できるのです♪


ライブ配信を端末マイクでそのまましている人と比べ、圧倒的に差を出すことができます(*´∀`)♪


もし音楽配信等で『歌』と『ギター』を同時に配信したい!


という方は、2つ接続可能な『AGO6』を選ぶことで可能になります(*´∀`)♪

まさにライバーのためのインターフェースです(*´ω`*)


『ボタン一つでエフェクトON』


『リバーブ』『コンプレッサー』というエフェクトをボタン一つで使うことが可能です♪


ミキサーを使ったことがない初心者でも簡単に扱えるため、まさにライブ配信をこれから始める人にぴったりのオーディオインターフェースです♪


3.マイクケーブル

コンデンサーマイクを使うには、この
マイク用のケーブルが必要になります♪


持っていない方はマイクと共に準備しましょう(*´ー`*)

コードの長さは実際使う場所を確認して決めることをおすすめします♪

マイクとセットで準備するようにしよう♪

4.マイクスタンド

マイクを固定するために必要になります♪

卓上で固定できる小さなものから、立って使えるマイクスタンドまで様々なものがあります(*´ω`*)


自身の生配信のスタイルに合わせて選ぶのが良いでしょう♪


今回は座って使えて、かつ可動式で便利なアーム式卓上マイクスタンドをご紹介させて頂きます(*´∀`)♪

マイクスタンドがなければマイクを固定できないので、これもマイクと一緒に揃えるようにしよう♪

5.ポップガード

よくマイクの前当たり辺りに見かけるアイテムですよね?

「これなんだろ?」
「必要なの?」

と思う人も結構おられるのではないでしょうか?


これはマイクに息がかかり、

ノイズが入ってしまうことを防ぐ

ためのアイテムです♪


録音であれば、聞き直してノイズがあれば録り直すことも可能ですが、ライブ配信ではそうはいきませんよね


ずっとノイズが入りっぱなしなんてなれば、視聴者も離れていくかもしれませんΣ(´□`;)

コンデンサーマイクを使う場合には、必ず一緒に準備しておくことをおすすめします♪

これがあるだけで、さらに音質がクリーンに♪そこまで高くないので、できれば一緒に揃えよう♪



まとめ

f:id:kasumibass:20200129215354j:plain

ライブ配信者は非常に多く、これから始める人にとってはあまりにもライバルが多いですよね(つд;*)


そんな中かけ上がろうと思うのであれば、人よりも一歩二歩出た『何か』が必ず必要になってきます

人よりずば抜けた容姿やトーク力、企画力をすでに持ち合わせているならまだ戦えるかもしれませんが、そこに不安があるのであれば、こうした機材等からライブ配信のクオリティを上げていくことをおすすめします♪


しっかり視聴者の心を掴んで、『観たい!』と思ってもらえるような人気ライバーを目指しましょう(*´∀`)♪

ライブ配信ならではの良さを引き立てて、視聴者を盛り上げよう♪


それでは良いライバーライフを♪

今回はここまで♪

www.kasumibassblog.com