霞美@ベースの雑記ブログ

女装ベーシスト×DTMerとしての経験と、カフェの店長経験を元に 『音楽』『人生論』『ネット活動』『グルメ』をメインテーマに様々な記事を書いてます♪

八方美人は信頼を失う?!八方美人の特徴・デメリットとやめる方法

ーシェアするー

こんにちは
霞美@ベース(@kasumi_bass_)です♪

  • 誰にでも好かれたい
  • 嫌われたくない

そんな思いが過剰な人は、もしかしたら『八方美人』かもしれません

今回はそんな

『八方美人の特徴・デメリットとやめる方法』

について、ご紹介していきます♪

『八方美人』とは?

f:id:kasumibass:20200216191815j:plain

誰からも悪く思われないように、良く思われるように、みんなと上手く付き合っていくこと

を差し、女性限定ではなく、男性でも当てはめることができます

こうして見ると、メリットしかないように見えますよね♪

特に学校や職場など、人との関わりが多いところほど、悪く思われたら過ごしにくくなりますし、みんなから良いように思われたらそれはハッピーです(*´ー`*)

しかし、これには多くのデメリットが隠れているのです

好かれようと思って行動しているはずが、知らず知らずのうちに信頼を失い、嫌われていくかもしれません

「もしかしたら自分は八方美人かも…」

と悩んでいる人は、是非参考にしてみてくださいね♪

八方美人の特徴

まず、八方美人の特徴を見ていきましょう♪

多く当てはまるほど、八方美人の可能性が高いです( ゜o゜)

1.自分が悪者にならないよう悪口を言う

八方美人は自分が悪く言われないようにするために必死です

人を悪く言うことで、自分に矛先が向かないように立ち回ります

そして、自分からの発信としてではなく、「あの人こんな事してたらしいよ」と、まるで第三者から聞いたかのように話をします

2.人の顔色を伺うのが得意

八方美人は常に自分が周りからどう思われているのかがずっと気になっています

そのため、人の顔色を伺うのが得意です

  • 相手が今どう思っているのか?
  • どんな答えを求めているのか?

顔色から瞬時に判断し、次の行動に移します

3.断ることができない

八方美人は人から嫌われるのを特に怖がります

そのため、人からの頼みや誘いを断ることがなかなかできません

  • 断ると嫌われるのではないか?
  • 機嫌を損ねるのではないか?

そんな思いがどうしても優先されてしまうのです

4.周りの会話に敏感

八方美人は周りの人の会話に敏感です

自分が周りにどう思われているか?だけではなく、

  • どの人がどういうもの好きなのか?
  • どんな人が嫌いなのか?

そうした情報収集も兼ねています

その情報から今後の対応や、告げ口による評価アップを常に狙っています

5.本心を見せない

八方美人は人から良く見られたいという考えから、本心は出さず、時に嘘を付きます

  • こんな意見を求められているだろう
  • こう返せば機嫌が良くなるだろう

という考え方が本心よりも優先されるためです

『良く思われたい』が常にあり、本心を出すことはほとんどありません

6.あらゆるグループで同調する

一つのグループの中心になるタイプではなく、たくさんのグループにちゃっかり参加するタイプです

そして、基本的に同調します

  • グループAで黒と言えば黒に同調
  • グループBで白と言えば白に同調

そのため、グループのメインとして出てくることは基本的にはありません

八方美人のデメリット

f:id:kasumibass:20200216191846j:plain

八方美人の特徴を見ると、相手の気持ちを汲み取り、不快感を与えることなく人間関係を築いていて、一見すると良い人付き合いができているように見えますよね( ゜o゜)

しかし、この八方美人の特徴があるからこそのデメリットがあるのです

次はそんな八方美人のデメリットについて、見ていきましょう♪

1.自分の本心を見失う

八方美人は常に周りに合わせています

自分の本心を出すことなく、相手が求める答えを出し続けています

そのため、自分の本心がどこにあるのかが分からなくなるのです

いろんな人の気持ちが交差する中で意見を求められた場合、人よりも答えに困るでしょう

2.周りの人間からの信頼低下

八方美人は誰にでもいい顔をして、誰にでも意見を合わせています

最初のうちはいいかもしれません

しかし、本心を隠し常に周りに合わせた意見ばかり言っていると、そのうち人間関係に矛盾が生じ、徐々にみんなに悟られます

様々な派閥を良い顔して渡り歩き、いろんな人から良く見える立ち回りをしているつもりが、その背景ではもう信頼がなくなっている可能性も十分にあります

最悪の場合、
『本当に困った時に助けてくれる仲間がいない』
なんて事にもなりかねません

3:ストレスが溜まる

八方美人は自分のことより相手のことを優先します

それは素晴らしいことです

しかし、嫌われないようにするためのそれだけの気の回しや顔色伺い、言葉選びは相当なストレスになります

ちょっとでも嫌われたような雰囲気や、不機嫌な反応を見たならば、さらに精神負担はさらに大きくなるでしょう

八方美人をやめる方法

八方美人の原点は

  • 嫌われたくない
  • 良く思われたい

というところにあります

八方美人で失敗しないために、八方美人をやめる方法もまとめたので、気になる人はぜひ参考にしてみてください♪

1.「嫌われたくない」をやめる

誰しも人から嫌われたくはないものです

しかし、誰からも嫌われず好かれている人なんて、果たしてこの世に存在するのでしょうか?

人はそれぞれ価値観が違います
好みが違えば考え方も違います

ましては、人気のあるトップアイドルや芸能人でさえもアンチはいるわけです

自分にいても当然なのです

過剰な「嫌われたくない」はやめて、嘘のない範囲内で柔軟に対応するように心がけましょう

2.自分の本心を見付ける

同調ばかりしていると、いつまでも八方美人のままです

その同調をやめるにはまず、自分の本心がどこにあるのかを見付けることが大切です

相手が求める答えや、良く思われる答えを探すのではなく、それについて自分が本当はどう感じるか?

いきなりは難しいですが、そうして少しずつ自分の本心の居場所を特定しましょう♪

それが見つかれば、本当に大切にすべき人は誰なのかがわかってくるでしょう

3.自分の意思を発信する

「嫌われたくない」をやめ、自分の本心がわかれば、あとはその意思を発信していきましょう

ここで気持ちをこらえてしまっては、結局、八方美人から抜け出すことができません

怖がらずに自分の意思を持ち、同調ではなく、もっと会話ができるようにして、人が行動する前に自分から行動していけるようにしましょう

それがしっかりできるようになった時、自分のことを信頼してくれる人が必ず出てきます

八方美人をやめて、本当に認められる人になっていきましょう

まとめ

八方美人は一見すると素敵な印象があります

しかし、誰でもかれでも良い顔していると、必ず人間関係の中で矛盾が生じます

そこから信用を徐々に失い、結果として辛い立場
なってしまうのです

また、並の人に比べて人間関係から来るストレスは非常に大きいです

誰しも人から嫌われたくはないものです

しかし、これだけたくさんの人がいて、いろんな価値観が混在する中ではそれは不可能に等しいと言えます

「嫌われたくない」はやめて、自分の本心を見付け、自分の意思をしっかり発信することで、信頼のある本当の良い人間関係を築いていきましょう♪


では今回はここまで♪