霞美@ベースの雑記ブログ

女装ベーシスト×DTMerとしての経験と、カフェ店長としての経験を元に 『音楽』『仕事』『恋愛』『ネット活動』をメインテーマに様々な記事を書いているブログです♪

非常識な人とは同じ土俵に立つな!非常識な人の特徴とその向き合い方5選

こんにちは
霞美@ベース(@kasumi_bass_)です♪


「この人は非常識な人だな…」
そう感じた経験はありませんか?

世の中いろんな人がいるので、常識外れな考え方を持った人は一定数必ず存在します。

そんな非常識と感じる人と接する時、どんな対応をしていますか?

今回はそんな『非常識な人の特徴と向き合い方』について、ご紹介していきます♪

常識とは?

社会的な価値観、知識、判断力や客観的に見て、当たり前と思われる行為や物事のことを差します。

「分かっているよ」

と思うかもしれませんが、中には自分でも知らずのうちにこの常識から外れた非常識な人になってしまっている人もいるのは事実です。

そうならないためにもまずは『常識』について、改めて考えてみましょう♪

求められる常識レベル

人生経験の浅い若いうちは、求められる常識レベルは低いです。

むしろ小学生くらいでしっかりとした常識を身に付けていれば、褒められることもあるでしょう。

ですが、年齢を重ねれば重ねるほど人生経験も豊富になるため、求められる常識レベルは高くなります。

「非常識な人」と周囲の人から自分自身が思われてしまわないためにも、しっかり意識することを心がけていきましょう♪

非常識な人の特徴

では、具体的にどういう人が非常識な人に当てはまるのか?

主な非常識な人の特徴をまとめたので、順番に見ていきましょう。

1.周りの人の気持ちや迷惑を考えない

非常識な人というのは、自分の発言や行動によって周りがどう傷つくか考えられません。

自分中心なため

  • 約束の時間に遅れる
  • 並んでいる順番を抜かす
  • お店等公共の場で大声で話す

こういった迷惑がかかるような行為も正当化して平気で行います。

一歩間違えれば、刑罰の対象となりうる悪質な特徴だと言えますね。

2.挨拶や礼儀・マナーがない

  • 挨拶をしても返事がない
  • 話をしても返事がない

といったコミュニケーション力が無いというのも非常識に該当します。

また、反対に馴れ馴れしすぎて

  • 初対面で敬語がない
  • いきなり呼び捨て

というのも、場面や相手によっては非常識と捉えられます。

このように場面や立場を考えず、礼儀やマナーがない人は非常な人の特徴と言えるでしょう。

3.社会のルールを守らない

広く一般的に知られている法律や社会のルールを守らない人は、非常識な人と捉えられます。

  • 高齢者や障害者に席を譲らない
  • 優先座席・駐車スペースを平気で使う
  • 禁止と書かれている場所でその禁止行為を行う

等、自分優先な考え方をしているので、周りへの配慮がありません。

そういった事を当たり前のように行います。

「ちょっとくらい大丈夫だろう」
「別に誰もいないからいいや」

そんな考え方を持っている人は非常識人の予備軍と言えるでしょう。

4.空気が読めない

  • 明らかにその場・その状況において、出してはいけない言動・行動を平気で行う人
  • しっかり周りを見て、現状況を把握しようという気持ちがない人

等、空気を読めない人は非常識な人に該当します。

周りの状況や空気感に興味がないため、一緒にいるとケガをする可能性があります

特に気付こうとする気持ちがなく、人への思いやりや配慮が欠けてしまっている人は要注意です。

5.価値観を押し付ける

価値観はそれぞれです。

人と人の中で違って当然なものであり、それを尊重し合う心が必要です。

それができなくて、自分の価値感を人に押し付ける人は非常識な人と判断されやすくなります。

頑固であり柔軟性がない人は、どうしても自分勝手になってしまうため、注意が必要です。

非常識な人とは同じ土俵に立つな

もし、あなたが非常識な人と対峙した場合、どんな対応を取りますか?

様々な意見があるかと思いますが、

非常識な人とは同じ土俵に立たないこと

これが一番の対応です。

私自身サービス業をしていたので、お客さんでもほんとに非常識な方をたくさん見てきました(つд;*)

近年では煽り運転もまた非常識な行動と言えるでしょう。

  • 煽られたから煽り返した
  • 暴言吐かれたから暴言を返した
  • 挨拶してこないから挨拶しなかった

これら全て、自分で自分の価値を落としています。

自分にも責任が生まれます。
自分自分も非常識な人になってしまいます。

もちろんイライラする事は誰でもだってあるでしょう。

でも、必要以上にイライラしている時間が非常にもったいないです( ノД`)…

そんな非常識な人のために自分の時間を割くは必要はまったくありません!

「自分の価値を投げ打って悲しい人だな‥」

くらいに思っていればいいのです。

冷静に常識を持った余裕のある対応を取りましょう♪

まとめ

非常識な人は悲しい事に一定数は必ずいます。

自覚のない人もたくさんいます。

それに巻き込まれないようにするには

  • 自身がならないために常に意識すること
  • 非常識な人とは同じ土俵に立たない事

これらが大切です♪

その意識が周りからの評価を変え、今見えている景色が違って見えるようになるかもしれません(*´ー`*)

人生一度きり

よりよい人生にできるように自分から変わっていきましょう♪

では今回はここまで♪