霞美@ベースの雑記ブログ

女装ベーシスト×ボカロP、そしてカフェの店長経験から『音楽』『女装』『人生論』のメインテーマから『雑記』まで、気ままに紹介していきます♪宜しくお願いいたします♪

クリエイターに大事なのは『オリジナリティ』!自分の価値観・個性を全開で突っ走ろう

スポンサーリンク

こんにちは
女装ベーシスト&ボカロPの霞美@ベース(@kasumi_bass_)です♪


今回は『オリジナリティ』について、
ご紹介していきます♪

オリジナリティとは?

f:id:kasumibass:20190523180450j:plain

『オリジナル』
つまり、独創性であることです

自分なりの価値観や個性・発想力をいかに生かせるか?

これが最大のポイントとなります

クリエイターにとってこの『オリジナリティ』は、クリエイター自身の『色』を決める重大な要素の一つと言えるでしょう♪

『オリジナリティ』で他のクリエイターよりも一歩先へ

何かをクリエイトし、その作品が他の作品から抜きに出ようものなら、やはり、この『オリジナリティ』が非常に大事になってきます

一般受けを考えた作品であれば、確かにアンチは少ないかもしれない

しかし、それは良くも悪くも
『普通』になってしまいがちです

それでは、世の中にたくさんある『普通』の中に完全に埋もれてしまいますΣ(´□`;)

自分の作品を少しでも多くの人に知ってもらうためにも、オリジナリティのある作品に仕上げ、一歩でも二歩でも、他のクリエイターよりも前に出ようと思う気持ちが大切です♪

『オリジナリティ』の出し方

『オリジナリティを出そう!』

とは言ったものの、

『オリジナリティなんて、センスのある人にしか出せないだろ』

なんて思う人も多いかもしれません

果たしてそうでしょうか?

そんな『オリジナリティの出し方』について、私なりの考えをまとめてみました♪

1,『十人十色』である事を理解する

『十人十色』という言葉があります

そう
人はそれぞれ違うものです

であれば、もう自分自身がすでに『オリジナリティ』な存在です

『オリジナリティがない』
というのはそれは、
『元々ある『オリジナリティ』から、『普通』に合わせようとしてしまっている』
可能性があります

誰かに似せたら似せた作品にしかなりません
パクった作品ならパクった作品にしかなりません

他のクリエイターの
『こんなものが評価もらえるよ』
に合わせたところで、似たようなクリエイト作品が出て来て結局、評価・価値は下がります

自分が元々持っている『オリジナリティ』がどこまで表現できるか?

それが大切なのです♪

ブログ等でも『Googleアドセンス』の審査を通すために、この『オリジナリティ』が必要だと言われています

当然です
誰もが表現しているものばかり溢れてきても、需要はありません

『自分らしくなろう』ではなく、
『自分らしくある』

それだけでも少なからず、『オリジナリティ』は出てくるでしょう♪

自分の観点から表現する

『自分が全く経験したことがないもの』
を表現するのは難しいです

背伸びをするものではなく、ネガティブに考えすぎるものでもありません

『今の自分の目線』

それが『今の自分』にしか出せない表現
つまり『オリジナリティ』に繋がります

もちろん
『それ違うよ』なんて、批判の声もあがるかもしれません

でもそれはどんな有名な人の表現でも同じです

どんな人にでも必ずアンチはいます

自分にもいて当然です

むしろ、その独創性を抑えて『普通』な表現をしたところで、次は
『普通すぎて面白くない』
なんて評価にもなりかねません

自身の経験や身を置いてきた環境から得た
『良い部分・悪い部分』を双方踏まえて、
今の自分の観点から表現すること

そこに必ず『オリジナリティ』は存在すると言えるでしょう♪

価値観・個性を全開で突っ走る

先ほどの『十人十色』にさらに色付けします

その自分の価値観と個性をより強調・付加することで、独創性が増します

それが他に類似したものがないものであればあるほど、『オリジナリティ』としての評価値は上がるでしょう

そして、それをブレずに継続すること

それが自分の『オリジナリティ』にファンを付ける一番の近道なんじゃないかと私は思います♪

ちなみに私はその結果、

『女装ベーシスト×ボカロp』
という所に行き着きました(*´∇`*)




まとめ

『オリジナリティ』はクリエイターにとって、重要な要素です

誰かに似せれば似せるほど、そのオリジナリティは失われます

『自分らしくある』
というのはどういうことか?

考えていれば見えてくるものが必ずあるかと思います♪

自分が嫌いなものは悪いところを見てしまいます
自分が好きなものは良いところを見ようとします

まずは自分の事を好きになって、自分の事をしっかり知っていきましょう♪

あとは、作品がどれだけオリジナリティに溢れていても、見てもらえなければそれは何も伝わりません

そんな時は
パッと見て目に止まるようなアイコンを使うと効果的です

アイコンについてはこちら
www.kasumibassblog.com


宣伝のためにそれなりのクオリティの

画像が欲しい
音楽が欲しい

というのであれば、
『お金を払って手に入れる価値があるもの』
だと私は思います

『無料』にこだわるのも一つですが、本気で活動を考えているのなら、『有料』も視野に入れておくといいでしょう♪

ちなみに私のアイコンは2000円で描いて頂きました♪

もっと自分らしさを磨きをかけて、価値観・個性全開で突っ走りましょう♪


では今日はここまで♪

www.kasumibassblog.com