霞美@ベースの雑記ブログ

女装ベーシスト×DTMerとしての経験と、カフェ店長としての経験を元に 『音楽』『仕事』『恋愛』『ネット活動』をメインテーマに様々な記事を書いているブログです♪

【Twitter】動画に『YouTubeに移動』ボタンを設置♪動画からYouTubeへ来てもらう方法

こんにちは
霞美@ベース(@kasumi_bass_)です♪


Twitterでアップされた動画を再生した時、

『youtu.beに移動』

というボタンが表示される動画がありますよね♪

今回はその
『Twitterの動画からYouTubeへ来てもらうボタンの設置方法』
をご紹介します♪

『youtu.beに移動』ボタンとは?


ズバリこれです♪


これを押すと、
設定したYouTube動画に移動するシステムです( ´∀`)


Twitterの動画はサイズが限られており、時間や画質等制限が多いので

  • もっと画質が良い動画を観て欲しい
  • 作った動画をフルで観て欲しい

と思ってる人も多いはずです♪


かといって、YouTubeリンクだけ貼ってるだけでは、わりと再生してもらえないのが現状かと思いますΣ(´□`;)


『Twitterで繋がってる人にも、できるだけYouTubeにアップした動画で観て欲しい!』


そんな人の気持ちに応えてくれるのがこの

『youtu.beに移動』ボタンです(*´ω`*)


Twitterにアップロードした動画を再生した時に表示されるので、YouTubeへ移動してもらえる確率がぐんと上がるよ♪

『youtu.beに移動』ボタン設置手順

では、その『youtu.beに移動』ボタンの設置手順を順番にご説明します♪

設定方法はとても簡単なので、気になる人は是非、参考にして試してみてくださいね(*´ω`*)

パソコンじゃなくても出来るから、すごく便利だよ♪

1.media studioにログインする

Twitterにログインした状態で、
https://studio.twitter.com/ログインしましょう♪

そうすると、今までアップロードした画像や動画が表示された画面になります(*´∇`*)

2.メディアをアップロード

もうすでにアップロード済みの動画を使う場合は、わざわざアップロードしなくてもその動画を選べば大丈夫です♪


新しい動画を使いたい場合は、

『メディアをアップロード』

を選びましょう(*´ω`*)


そうすることで、その動画がアップロードされ、選択できるようになります♪

3.リンクの設定

動画を選択したら、こうした設定画面が開かれます♪


ここでのタイトル等は、ツイート欄ではなく、

『動画の説明文』として表示される項目です( ´∀`)

この画像の下の欄だね♪
分かりやすい内容にしておくことで、どんな動画なのかがより視聴者に伝わりやすくなるよ♪


そして、下部の

『Call to action:』

ここに
移動してもらいたいYouTube動画のURLを貼り付けます♪


貼り付けたら

このような選択が表示されるので、

『ウェブサイトに移動』

を選びましょう(*´∀`)♪

これで、移動先の設定が完了したよ♪

4.『ツイート』ボタンを押す

このツイートボタンを押してもまだツイートはされません♪


動画の設定が完了といった認識で大丈夫です(*´∇`*)


タイトルや内容、リンクURLに間違いないがなければ、ツイートボタンを押して先に進みましょう♪

5.つぶやき内容を書く

ここがツイート表示される内容を書く欄になります(*´ω`*)


1番外側で第一印象となる場所なので、しっかり見てもらえるような内容にしておくことが大切ですね♪


ちなみに下部の

『予約設定をする』

を選べば、ツイートする日時を選ぶことも可能です( ´∀`)


これは動画じゃなくても使えるので、すごく便利だよ♪

6.『ツイートに成功』表示で完了

『ツイートに成功』と出れば、ツイート完了です♪

Twitterの自身のタイムラインへ移動し、誤りがないかを確認しましょう(*´∇`*)

まとめ

ちょっとした動画ならTwitterでもいいのですが、高画質・フルバージョンをせっかくYouTubeにアップしたのであれば、やはりできる限りそのYouTube動画で見てもらいたいですよね♪


もちろん、これを使ったからといって絶対にYouTubeに移動してもらえるわけではないですが、確実に移動してもらいやすくなります( ´∀`)


設定もすごく簡単なので、使わない手はないですよね(*´ω`*)


是非この『youtu.beに移動』ボタンを活用して、Twitterからでも良い状態の動画を観てもらえるようにしましょう(*´∀`)♪


では、良いTwitterライフを♪


今回はここまで♪

www.kasumibassblog.com]