霞美@ベースの雑記ブログ

女装ベーシスト×ボカロP、そしてカフェの店長経験から『音楽』『女装』『人生論』のメインテーマから『雑記』まで、気ままに紹介していきます♪宜しくお願いいたします♪

パワーサプライとは?PROVIDENCE PV-9 Provolt9 おすすめの独立型パワーサプライ

スポンサーリンク

こんにちは
女装ベーシスト&ボカロPの霞美@ベース(@kasumi_bass_)です♪


今日は、おすすめの独立型パワーサプライ

『PROVIDENCE PV-9 Provolt9』

についてご紹介していきたいと思います♪

パワーサプライとは?

f:id:kasumibass:20190606082702j:plain

電源の事ですね♪


エフェクター等を使うには電源が必須です!

この『パワーサプライ』をエフェクターボードに組み込み使うことによって、簡単にしっかりした電源供給をすることができます(*´∀`)♪


そんな大切な『電源』であるパワーサプライですが、まずはその種類を見ていきましょう♪


パワーサプライの種類としては3種類

パワーサプライには大きく分けて、型が3つあります♪

その特性は以下の通りです(*´∇`*)


■通常型

1つのレギュレーターを使い、複数の端子から電源を供給する型です♪

定番モデルの多くがこの『通常型』に当てはまります(*´ー`*)


■分岐型

安めのパワーサプライに多く見られるのがこの『分岐型』です♪

アダプターから供給された電源を『分岐』させ、使います(*´∀`)♪


■独立型

1つの端子に1つのレギュレーターが搭載されていて、上位モデルに多いのがこの『独立型』です♪

一つ一つの端子が独立していて、電流が混雑しないのが特徴です(*´∇`*)


 

極性

 
エフェクターにはそれぞれ、
『センターマイナス』と『センタープラス』の2種類があります♪

これを間違えると、


せっかく買ったのに鳴らない( ̄□ ̄;)!!


なんて残念な事にもなりかねません‥

一般的には『センターマイナス』のエフェクターが多いかと思いますが、

自分の使っているエフェクターがどっちのものか確認しておく必要があります♪


確認方法としては、本体表記でも見分ける事ができます♪
f:id:kasumibass:20190606082955j:plain


これが『センターマイナス』です♪


しっかり確認した上で選ぶようにしましょう(*´ー`*)

 

電圧・電流

使っているエフェクターに供給できるスペックがなければ

  • 鳴らない
  • 出力が弱く不安になる
  • ノイズの発生

というように、不具合が生じてしまいます( ノД`)…


パソコンのメモリー等同様に、

『足りるから』

といってギリギリの容量のものを選ぶと、余裕がなく、これも不具合に繋がる可能性が出てきます!


少し余裕を持った容量のものを選ぶといいでしょう♪


おすすめのパワーサプライ『PROVIDENCE PV-9 Provolt9』

f:id:kasumibass:20190606082617j:plain

ここでのパワーサプライのおすすめのポイントとしては、


『独立型』です!


これが『ノイズ』も少なく、最大限にエフェクターのパワーを引き出してくれるパワーサプライだと言えます♪


そんな『独立型』のパワーサプライの中でも特におすすめな独立型のパワーサプライ

『PROVIDENCE PV-9 Provolt9』

をご紹介します♪


『ショートプロテクション&オート・リカバリー機能』搭載

万が一、出力のどれか一つががショートしても、他に繋いでいるエフェクター等には影響がありません♪


そして、自動的に復旧してくれます♪


大切な『電源』なだけに、こうした

『壊れにくい機能』

が搭載されているのは嬉しいです(*´ー`*)


『オート・ボルテージ・コントローラー機能』搭載

9vのエフェクターは本来、アルカリ電池で出力した場合、

『9v』ではなく『9.6v』

で出力してくれるため、アルカリ電池で供給した方がパワーが出ます


そうなると、

一般的な9vのパワーサプライで出力した場合、アルカリ電池で出力するより『0.6v』出力が弱いことになってしまいます‥


これが

『エフェクターには電池の方がいい』

と言われる理由なのですが‥


このProvolt9は


9.6v仕様


そのため、他の9v電源では出力できないその0.6vをアルカリ電池同様出力してくれます♪


これは何ともアツい気持ちになりますね(笑)


PROVIDENCEさん素敵です♪

『ダブル・フィルタリング機能』搭載

各出力に『ダブル・フィルタリング機能』というものが付いているため、ノイズが非常に少ないです♪

いかに『高品質』を追及しているパワーサプライなのかがわかります(*´∇`*)


 

ハムノイズの発生を抑えるスターグランド

上記まででも充分なノイズ対策が施されているのですが、一般的なパラレル配線をスターグランド配線にすることで、より『ハムノイズの発生』を抑えられています♪

これだけノイズ対策に力を入れられたパワーサプライというのは、高品位なサウンドを求めているプレイヤーにとってはすごく嬉しいアイテムですね(*´∀`)♪


まとめ

ノイズにも強く、おすすめできるのはやはり
『独立型』です(*´ー`*)


この『PROVIDENCE PV-9 Provolt9』は万人に当てはまるおすすめのパワーサプライというわけではありませんが、条件が合っているプレイヤーにとっては間違いなく一番いいパワーサプライと言えるでしょう♪


コスパも良く、初心者からベテランまで幅広く使うことのできるおすすめのパワーサプライです(*´∇`*)


『パワーサプライ』といっても、本当にたくさんの種類があり、選ぶに当たっては気を付けるべき項目もいくつかあります♪


これらを踏まえ、しっかり選べば、別に高価なものでなくとも最高のパフォーマンスを得ることができます(о´∀`о)


自分のスタイルに合ったパワーサプライを見付けて、より音楽を楽しみましょう♪


では、今日はここまで♪