霞美@ベースの雑記ブログ

女装ベーシスト×DTMer、そしてカフェの店長経験から『音楽』『恋愛』『人生論』から『雑記』まで、気ままに紹介していきます♪宜しくお願いいたします♪

『原因』が『結果』を責めてはいけない!『成功への意識』必要とされる人材へ

ーシェアするー

こんにちは
霞美@ベース(@kasumi_bass_)です♪


今回は『結果・原因の関係性』について、サービス業界店長経験から自分なりの見解で説明していきます♪

原因と結果の結び付き

結果というのは何によって作られるものなのか?
それは原因により作られたものです

つまり結果には必ず原因が存在します

これは仕事上ではもちろんのこと、その他日常的な物事等においても言えることができます

結果を見て「何故そうなったのか?」と原因を究明し、次に繋げることができる能力が有るか無いかで、その人の価値もまた大きく左右されます

原因はあらゆる要因から作られる

結果には必ず原因が存在し、結果原因から作られるもの
というのは分かりました

では、その原因というのは何から作られるものなのでしょうか?

それは

人的要因、自然的要因
社会的要因、環境的要因

等の様々な要因が重なり合い作られたものです

なので、原因を探るには
どこにどんな要因があるのか?
を細かく究明し、全てを一つ一つ解明する必要があるのです

仕事における原因と結果

f:id:kasumibass:20190509145942j:plain

日常はそんなたくさんの原因結果が積み重なってできているものですが、その中でも細かく究明し改善していく能力について一番問われる分野は、やはり仕事でしょう

仕事において成功しようものなら、その能力が長けていなければ難しい

いや、むしろ必須と言っても過言ではありません

失敗し、その原因を見付けるということを繰り返す事で
、初めて成功への道筋を立てることができるのです

ことわざに

失敗は成功のもと

というのがあるように、失敗というのも成功・成長において大切な通過点なのです

成功を意識する

失敗は必要なものだと書きましたが、ただ失敗すればいいってわけではありません

常に成功を意識した行動をし、その結果の失敗だからこそ次に繋げることができ、意味のあるものになるのです

「何故そうなったのか?」をあまり考えないでやっていると、結局同じ失敗を繰り返してしまいます

どんな些細な失敗でも成功への糧と思い、しっかり究明し、改善策を立てるように心がけましょう




原因が結果を責めるな

一つ例題をあげてみましょう

しっかり
指導できていない状態なのにも関わらず部下に仕事を押し付けた

その結果、分からないことが多く、対処できずに失敗した

そして、その失敗を怒った

といったものがあったとします

この例でいくと

結果:
失敗

↓なぜ失敗したのか?

原因:
分からない事が多くて
対処できなかった

↓その要因は?

人的要因:
指導不足にも関わらず
一人で任せた

↓今後の改善策は?

改善策:
一人で任せきりにしない
上司がすぐ確認・対応
できるような形を作っておく

というような流れになるでしょう

となれば失敗の原因は
指導が不十分なままの部下に仕事を押し付けた上司
にあるのは明らかです

さらにそれに加え、この場合だと上司が部下を怒っています

その結果を作った原因本人結果を攻撃しているのです

こんな事は絶対あってはいけません

もしこの事例において、『何故そんな失敗に至ったのか』を上司が原因と結果について
しっかり考えて向き合える人であれば、怒るのではなく
「しっかり指導できていないのに一人任せて悪かった、すまない」
というように自身に原因がある事を理解できるはずです

こんな職場環境では仕事のモチベーション
下がることでしょう

転職も視野に入ってくるかもしれません

そんな中で
「もっとモチベーション上げろ」
「なに転職を考えているんだ」
といった発言もまた

『原因』が『結果』を責める
といった事に繋がってしまいます

ここでは『上司』という例えを出してますが、先輩後輩の関係であっても同じ事を言えます

自分自身の能力を上げるためなのはもちろんの事、
そんな人間になってしまわないようにするためにも
原因と結果について
しっかり理解し、考えるように心がけましょう

まとめ

物事には必ず原因があります
そのため、原因と結果の関係を知ることで
見えてくること
というのはたくさんあるのです

それは失敗だけでなく、成功例も同じです

「何故、成功できたのか?」

しっかり究明し、要因を掴むことでまた成功することができます

せっかくの成功を偶然で終わらせてはもったいないです

常に「何故?」という意識を持っておきましょう

全ての物事はこの『原因』と『結果』の関係性の上成り立っているものです

その関係性を理解し、成功への意識をした立ち回り言動行動をすることで人よりも抜きに出て、是非、人に必要とされる人材
なりましょう♪

それではよいビジネスライフを♪

では今日はここまで♪