霞美@ベースの雑記ブログ

女装ベーシスト&ボカロP、そしてサービス業界の店長経験から『音楽』『女装』『人生論』のテーマを自分なりの見解で紹介をしていきます♪宜しくお願いいたします♪

ベースを始めるのに必要なものって何?ベーシストが選ぶベースを始めるのに必要なアイテム8選

こんにちは
女装ベーシスト&ボカロPの霞美@ベース(@kasumi_bass_)です♪


前回は『ベースプリアンプ』について、ご紹介させて頂きました♪

www.kasumibassblog.com


今回は『ベースを始めるのに必要なもの』について、自分なりの見解で紹介していきます♪

ベースの存在

ベースって結構地味なイメージを持たれている傾向にあります

バンドできらびやかなポジションといえば、ボーカルやギターが優先的に上がってくるのではないでしょうか?

なので、案外最初から『ベースやりたい』って人はギターに比べて少ない印象です

むしろ、ギターやり始めてからベースに触る機会があり、そこからベースの楽しさを知ってやり始めたという人の方が多いようにさえ思います(笑)

ちなみに私もそのうちの一人です(* ̄∇ ̄*)

周りがギターばかりでベースがいなかったので、ベースをやり始めました
そしたらもうベースが楽しくて‥

ベースにハマってしまったわけです!(笑)

そんなベースですが、確かにバンドではボーカル・ギターのようなキラキラ感は少ないです

しかしノリ・グルーヴを作るのに必要不可欠であり、バンド音楽に厚みを持たせる大切な存在なのです!

バンド音楽からベースをオフにして聴いてみると、音の厚みに物足りなさを感じます!

それだけ重要な役割なのです♪

これは個人的な見解ですが
『バンド』を『人』として例えるなら

ボーカル=顔や髪型
ギター=服装
キーボード=アクセサリー

といった外見的な印象と

ベース=血液
ドラム=心臓

といった内部的な印象

というように思っています♪

つまりそれぞれにそれぞれの大切な役割があるのです

そもそも違う楽器同士比べてはいけないという事ですね

ベースを始めるのに必要なもの

では、ベースを始めるにあたり必要なものを見ていきましょう(*´∀`)♪

ベース本体

f:id:kasumibass:20190509145544j:plain

まぁこれは当然ですよね(笑)

選び方としては

  • 見た目がかっこいい
  • メーカーが好き

何でもいいです♪

『自分が好き』なベースがあるなら、それにしましょう♪

写真を保存しておけば、名前が分からなくても店員さんに伝えることができるので効率がいいですね♪

よく見かける初心者セットもいろいろ揃ってていいのですが、それならその分ちょっと頑張って好きなベースを買った方が長続きするかと思います♪

『好き』はモチベーションに繋がります♪

周りからいいと言われるものが自分にとってもいいとは限りません
周りからダメと言われるものが自分にとってもダメとも限りません

まずは『好き』を楽しんでひらすら弾きましょう♪

スキルアップして音が分かるようになってきたら、また好みが変わってくるかと思うので、その時に色々触って
自分好みの音を出してくれるベースに乗り換えたらいいかと思います♪

チューナー

弦を正しい音程に調整するための必須アイテムです♪

いろんな種類のチューナーがありますが、基本的にそんな頻繁に買い換えるものでもありません

ライブやスタジオ練習といった実用性を予め考え選んでおくと、後々新たに買う必要もないため効率やコスパがいいでしょう

実用性考えると

  • ステージ上は暗いので光で音程が分かるもの
  • チューニング時は消音してくれるもの
  • チューニング時、接続し直さなくていいもの

といったものが理想ですね♪

個人的にはboss TU-3がおすすめです♪

私はベース始めた頃から今もなお、ずっと使っています♪


ケーブル(シールド)

ベースからアンプやチューナー等に繋ぐために必須となります♪

これは消耗品なため、使用頻度が多ければ多い程、ノイズが発生したり音が出なくなる等で買い換える必要が出てくるアイテムです

さらに、エフェクター等も繋ぐのであれば相応の本数が必要になってくるため、いいものを選べば選ぶ程、コストがかかってきます

ただ安すぎると今度はすぐにダメになってそれも逆にコストがかかります

丈夫でコスパがいいシールドが理想です

個人的にはCAJがおすすめです♪

値段もそこまで高くなく、使っていて音・丈夫さ共にも長けている印象があります♪


アンプ

ベースの音を鳴らすためのアイテムです♪

ベースはギターと違って弦も太く、音も低いため生音はすごく小さくてあまり聴こえませんΣ(´□`;)

ライブ用のアンプについては、ライブハウスにあるものを使わせてもらえばいいのですが、家で練習する分にはやはり必要になります

家用であれば10w~30wくらいの小型のアンプが適しているでしょう

ただ小型と言えど、ベースは低音なため響きます

ご近所さんが気になるようであれば、こちらがおすすめです♪
www.kasumibassblog.com


ストラップ

立って弾く時に肩にかけるアイテムです♪

家で座って弾く分には特に必要はありません

でもライブやスタジオでは基本的には立って弾く事が多いので、一つ持っておくといいでしょう

ちなみに座って弾くのと立って弾くのとで結構感覚違います

最初はいいですが、ある程度慣れてきたら立って弾く練習もしてみましょう♪

いざスタジオ・ライブとなった時にそのギャップにもすぐに対応して演奏することができます♪


ピック

f:id:kasumibass:20190517164749j:plain

弦を弾くためのアイテムです♪

指で弾くベーシストも多く、指でしか弾かないのであれば特に必要ありません

ただ、テンポの速い曲の演奏では圧倒的に弾きやすいです

理想としてはピックでも指でも弾けることです

「使わない」
という人も、値段は100円程度なので一応持っておく事をおすすめします♪

エフェクター

f:id:kasumibass:20190517165322j:plain

音を均一に調整したり変化させたりできるアイテムです♪

これは始める際にはなくてもいいかと思います

「そういったアイテムもあるんだな」
くらいに思っておいて、ある程度分かってきたら、必要なものを少しずつ揃えていきましょう

ただ、
『最初からエフェクターを使いたい』
という方もおられるかと思いますので、初心者おすすめのプリアンプを一つご紹介しておきます♪

これは初心者でも非常に使いやすく、プロの中でもこれを2つ使っている方もおられる程、ベテランベーシストでも使えるプリアンプです♪

それだけの性能を持ちながらこの価格‥
コスパ最高です♪



他には、過去におすすめのコンプレッサーのご紹介した記事があるので、もし気になる方はこちらへどうぞ♪
www.kasumibassblog.com

これは音を変化させることなく、音量を均一にしつつ音圧をあげてくれるので『音がそのまま良くなる』印象のコンプレッサーです♪

ベースにとって一番の消耗品です(゜ロ゜)

突然切れることもあるので予備は持っておきましょう♪

錆びてきたら、こもった音になり抜けが悪くなります
遅くてもそうなってきたら交換するようにしましょう♪

弦が新しくなると音も弾きやすさも良くなってモチベーションにも繋がります!

あまり頻繁に変えたくないのであれば、
Elixirがおすすめです♪

少し高いですが、長持ちするので結果コスパはいいです(*´∀`)♪

張りのある音やタッチも個人的には好みなので、私はずっとこれを使っています♪


まとめ

いかがでしたか?

ベースを始めるのに必要なものを8つ紹介させて頂きました♪

おすすめで出したのはあくまで私個人的な意見です

途中でも書いていましたが
周りからいいと言われるものが
自分にとってもいいとは限らないもの
です

それはこの記事も例外ではありません

いろんな人の『いいもの』の情報を集めた上で、ぜひ『自分のいいもの』を見つけていきましょう♪

一番大事なのは、

『好き』『楽しむこと』です

それらが常に前提にあれば、きっといい音楽を続けられるでしょう♪

そして、自分が最初そうであったように、初心者はみんな知らない事だらけです

自分が技術や知識が付いた時、そんなプレイヤーを見て
見下したり悪く言ったりするような事は決してしないようにしましょう

同じ趣味を持つ仲間同士、楽しく繋がりたいですね♪


それではいいベーシストライフを♪

では今日はここまで♪

www.kasumibassblog.com

www.kasumibassblog.com