霞美@ベースの雑記ブログ

女装ベーシスト×DTMer、そしてカフェの店長経験から『音楽』『恋愛』『人生論』から『雑記』まで、気ままに紹介していきます♪宜しくお願いいたします♪

【YouTube】今後どうなる?収益化の条件について考えてみた

ーシェアするー

こんにちは
女装ベーシスト&ボカロPの霞美@ベース(@kasumi_bass_)です♪


今回は、
『YouTubeの収益化の条件』の今後について、みていきたいと思います♪

YouTubeの収益化について

f:id:kasumibass:20190618181412j:plain

アーティストや芸人さんから一般人まで、あらゆるジャンルの方がYouTubeでチャンネルを作り、YouTuberとして活動の幅を広げていく人が非常に多く感じます♪


それだけいろんな人がYouTubeを始める理由として、もちろんその大きな『宣伝力・拡散力』も挙げられることと思いますが、それ以上に『収益化できる』という部分を一番に考えている人が多いのではないでしょうか?


今回はそんな『YouTubeの収益化』の今後の展開について考えてみました(*´ー`*)

YouTube収益化の条件

私も自身の宣伝や、オリジナル曲の拡散のためにYouTubeでチャンネルを作っているわけですが、

正直、やるからには収益化を取り入れたいです!


が、しかし、チャンネル作れば誰しもが収益化できるわけではなく、そこには厳しい条件があるんですよね‥


そんな現在の収益化の条件について、まずは見ていきましょう♪

チャンネル登録者数が1,000人以上

信頼のおけるアカウントさんを選定するためには必要な項目なんでしょうねΣ(´□`;)


そして、『1000人』というのはあくまで収益化のスタートライン‥


これを『厳しい』とか『ゴール』のように感じているようでは、たとえ辿り着いて収益化できたとしても、安定した収入に繋げることは難しいと言えそうです(*_*)


年間の総再生時間4,000時間以上

単純計算、

1日当たり11時間再生されるのを1年続くこと


これが最低条件ということになります( ̄□ ̄;)!!


チャンネル登録者はなんとか相互登録等で無理やり増やすことは可能かもしれませんが、さすがに再生時間はなんともならないですよねΣ(´□`;)


そして、4000時間再生されたところで収益は、

数千円~数万円

にしかならないようなので、しっかり収益を得るためには少なくとも、数万時間の再生が必要ということですね(゜ロ゜;


これも登録者数同様、4000時間再生が『厳しい』とか『ゴール』のように感じているようでは、収益化は難しいように思えます‥


コミュニティ・ガイドラインを遵守

YouTubeサイドから

『こんな動画はダメですよ』

と決められているガイドラインですね♪


上記2点をせっかくクリアしても、このガイドラインを遵守できていないコンテンツと判断されれば、いつまでも収益化されません(;つД`)


条件をクリアし、審査に通るまではグレーゾーンも避けて、しっかりガイドラインを守りながら動画投稿していく姿勢が大切です!


ガイドラインはこちら
www.youtube.com


今後の収益化の条件

2017年くらいまでは上記のような条件はなく、チャンネル作れば簡単に収益化できました(゜ロ゜)


ですが、一発バズりや不正な行為で収益を得ようとする人達が増え始めたため、YouTube側がこのような対策を取り入れたのだと思います‥


これは、やむを得ない対応でしょう(~Q~;)


そして、こうして対策を取り入れてもなお、抜け道を見つけて収益化を図ろうとする人は必ず出てくるものです


そうなれば、さらに対策が必要となり、結果、

収益化の条件がますます厳しくなる可能性が出てきます!


今からYouTubeをやり始めている人がチャンネル登録者1000人到達しそうな頃には、条件が


『2000人』になっている


なんてことも、考えられるということですね( ̄□ ̄;)!!


総再生時間も増えたり、収益の単価も安くなる可能性も否定できません‥


今後YouTubeでは、こうしてますます収益化の条件が厳しくなることが想定されます(゜ロ゜)


YouTubeで収益化に繋げるには?

では、そんな厳しくなるかもしれない条件をクリアし、YouTubeで収益化を図るにはどういう意識をしていけばいいのか?


SNSを使う

YouTubeだけでは拡散力に欠けます‥


より一層拡散や宣伝するためにも、SNSは使うべきツールだと思います♪


もしTwitterなどSNSのアカウントを持っていないなら、YouTubeチャンネル作成と同時に作るといいでしょう(*´∀`)♪


SNS上でも他のYouTuberと繋がりを持ち、いろんな動画を観ることで刺激や勉強にもなります♪


目に止まるようなアイコンを使うことで、より観てもらえる可能性がグッと上がります( ´∀`)


アイコンについてはこちら
www.kasumibassblog.com


観たいと思えるサムネイル作り

上記のSNSアイコン同様に、YouTubeでもサムネイルが非常に重要です!


これだけ多くのYouTuberがいて動画が溢れている中で、自分の動画を観てもらえるようにするには、目に止まるサムネイルは必須と言えるでしょう(*´∇`*)


どれだけ内容が良いものに仕上がっていても、観てもらえなければ何も評価が得ることができません‥


思わず目に止まるような、抜きに出たサムネイルを作ることができれば、それだけでもチャンネル登録者数や再生回数に必ず影響が出てきます♪


サムネイル作りについて参考になる記事がこちら
seekerbase.blog



定期的な更新

毎日でなくとも決まって更新することが大切です♪

動画数が多くなれば多くなるほど、観てもらえる回数や再生時間が必然的に多くなります(*´∀`)♪


また、チャンネル登録者にも新しい動画投稿時間が分かりやすくなり、一石二鳥です♪


更新が少なくなれば印象も薄く、チャンネル登録も削除されかねません‥


YouTubeで収益化を目指すのであれば、片手間作業ではなく、しっかり時間をかけて常に更新する意識が必要です♪


ただ、あくまで大事なのは『質』です!


『更新すること』が目的となってしまい、『質の悪い動画』ばかり量産してしまわないように注意しましょう(*´ー`*)




『好き』を忘れない

『好き』で始めたことがいつの間にか義務化し、ただただ仕事のように作業してしまうと『作業感のある動画』になりかねません‥


『好き』『楽しい』といった気持ちを全面的に出すことで、それは視聴者にも伝わります♪


しっかり自身が楽しみながら動画制作できるように心がけましょう(*´ー`*)




まとめ

YouTubeは現在でも始める人は多く、まだまだ競争率は高いです!


そして、現在定められている条件を抜けてくる人が多くなってくれば、またさらに条件が厳しくなるでしょう( ノД`)…


しかし、この条件というのはYouTubeで収益得られるスタートラインでしかなく、しっかり収益を得ていこうものなら、こんな条件などものともしない程のチャンネル登録者数と再生時間が必要だということです


そこを目指す『覚悟』や『費やす時間・労力』は、場合によっては一般企業で働くことより大変なことかもしれませんΣ(´□`;)


もちろん、収益化始まってからも、よりクオリティの高い動画を配信し続ける必要があります


ですが、このYouTuberというのはそれだけ本気でやる価値があるほど、楽しく、収益化に魅力があるのは事実です!


『YouTube収益化のための条件というのはあくまで通過点に過ぎない』


それくらいの思いで真剣に取り組み継続すれば、必ず収益化の条件はクリアできる日がくるでしょう♪


できれば収益化の条件が厳しくなる前にクリアできるようにしたいですね(*´∀`)♪