霞美@ベースの雑記ブログ

女装ベーシスト×DTMerとしての経験と、カフェの店長経験を元に 『音楽』『人生論』『ネット活動』『グルメ』をメインテーマに様々な記事を書いてます♪

こんなLINEの送り方はダメ!好きな人へのダメなLINEの送り方4選

こんにちは
霞美@ベース(@kasumi_bass_)です♪


今回は

『好きな人へのダメなLINEの送り方』

について、ご紹介していきます♪

LINEの送り方で印象は大きく変わる

f:id:kasumibass:20200102201103j:plain

現代では
日常的なコミュニケーションツールとなったLINE♪

これは恋愛においても、非常に大事な役割をしています(*´ω`*)

その送り方や送る内容によって、片想い相手からの印象が大きく左右されます♪

ひどい場合、
『良かれと思って送っていた内容が、実は相手にとっては不快だった…』

なんて悲しい事にもなりかねません(つд;*)

それほどまでに、片想い相手へのLINEの送り方というのは重要なものだと言えるでしょう

片想いを両想いにする第一歩だね♪

好きな人へのダメなLINEの送り方

「やってしまった…」

なんて後悔をした時にはもう手遅れです( ノД`)…

そんな後悔をしないためにも、片想い相手へのダメなLINEの送り方とはどういったものなのか?

4つまとめてみましたので、順番に見ていきましょう(*´ー`*)

1.メッセージが長い

まず、そもそもこのLINEというのは

『会話』

のようなやりとりができるコミュニケーションツールなわけですから、すごく長いメッセージというのは、

会話で例えると

『自分の話をひらすら延々と話している状態』

と同じです(゜ロ゜)


もちろん状況次第では必要な場面も出てくるかもしれませんが、日常会話となるとよほど自分の事を好きだと思ってくれている人でもない限り、

「面倒だ…」

と思われやすいです…


片想い相手に

  • もっと自分の事を知ってもらいたい
  • あの話もこの話もしたい

と思う事もあるかもしれませんが、それはしっかり相手に伝わってこそ意味があるものですよね?


そんなにたくさんの情報を一度に投げ掛けられても、なかなか頭に入りません(つд;*)


自分の伝えたいことは小出しにする等、あまりメッセージが長くなりすぎないよう、しっかり伝わるよう意識することが大切です♪

長い・堅苦しいは避けて、可能な範囲で出来るだけ気軽にいこう♪


2.返事がないのにまた送る

返事が返ってきていなくて、待ちきれずに連続でLINEするパターンです( ゜o゜)


これは上記の長いメッセージをただ分割しただけで、意味合いはほとんど一緒になります…


返信のスピードなんて、人それぞれなんですよね(つд;*)

それを急かされてるように感じられてしまっては、もう負担でしかありません…


仕事が忙しい人であれば、

丸一日LINEを確認できない

という人だっていることでしょうΣ(´□`;)


『もっとLINEしたい』と思うかもしれませんが、それが原因で嫌になってブロックされた日には、それこそLINEできなくなります( ノД`)…


焦らずに少しずつ距離を縮めていく


遠く思えるかもしれませんが、それが何よりの近道なのです(*´ω`*)

LINE自体が苦手な人もいるので、ペースを合わせたり、電話にする等、臨機応変に対応しよう♪

3.自分よがりな内容

例としてあげるなら、

  • 美味しい料理を食べに行ったので、その料理の写真を撮って送る
  • 今している事を送る

等、まるで

『タイムラインへの投稿か?!』

と思ってしまうような内容ですね( ノД`)…


これがもし、

「ここの料理すごく美味しかったから今度一緒に行こう」

なんて内容なのであればいいと思いますが、

  • 『美味しかった』といった感想だけ
  • 文字がなく写真だけ

が送られてきても反応に困ります…


自分は相手の事を好きですが、相手は自分の事をまだ好きではない

そんな状態ならそこには必ず温度差が生まれます(/。\)


それを踏まえた上で、

『LINEを送りたいから送る』
ではなく、

『LINEを送られた相手がどう思うか?』

というような相手目線を意識しながらLINEすることを心がけましょう♪

自分がどういうつもりで言ったかではなく、どう伝わっているか?
それを考える事が良いコミュニケーションを取る秘訣だね♪

4.相手にとって無意味な内容

かまってちゃんな内容やスタンプだけのLINEです( ゜o゜)


上記の『3』でも書いた通り、好きな気持ちが違えば必ずそこには温度差が出ます…


それは、自分は面白かったり雑談してるつもりでも、相手からすれば謎の無意味なLINEでしかないかもしれません( ノД`)…


ある程度の信頼関係や、相手も相応に楽しく感じてくれる関係性が築けているのであれば問題はありませんが、まだそこまで親しくなっていない中

『とりあえず何かLINEをしたいから』

という理由で、相手にとって特に意味のないLINEをするのは逆効果になります(;つД`)


片想い相手が

  • LINEしたいな
  • 話を聞いてほしいな

そう思ってもらえるような余裕のあるLINEができるように心がけましょう(*´ω`*)

自分が好きな事ってついついアツく語ってしまうよね♪相手の好きな事や話を引き出すことができれば、『話したい相手』に昇格できるかも?♪


まとめ

以上が、片想い相手へのダメなLINEの送り方でした♪

会話というのは、いかに相手

『話をしていて心地いい』

と思わせるか?が大事です♪

  • もっと話したい
  • いつの間にかたくさん話してた

相手にそう思わせる事ができれば、先に進める可能性もグッと高くなります(*´ー`*)


これはLINE上でも同じことが言えるのです♪


自分がたくさん話したい時はどんな時でしょうか?
どんな話し方されたら話やすいでしょうか?

その対応を
自分が相手に対してあげること


それが相手が話しやすくなるコツかと思います(*´ー`*)


そして、会話はキャッチボールになって初めて会話として成り立ちます♪


自分だけ豪速球投げたり、早いペースで何球も連続で投げたり、相手にとっては必ず負担になります…

自分の話をする時も自分の話や自慢話だけで終わらず、しっかり相手にも振って、相手が負担と感じないようなペースを見つけて、

二人で楽しい空間

を作ることを意識していきましょう(*´ω`*)

まずは、焦って自分目線で考えすぎないようにしようね♪


それでは良い恋愛を♪


今回はここまで♪