霞美@ベースの雑記ブログ

女装ベーシスト×DTMerとしての経験と、カフェの店長経験を元に 『音楽』『人生論』『ネット活動』『グルメ』をメインテーマに様々な記事を書いてます♪

【CUBE Street】ストリートライブにピッタリ♪電池駆動可能なハイスペックアンプ

こんにちは
女装ベーシスト×DTMerの霞美@ベース(@kasumi_bass_)です♪

ストリートライブ等で、

  • 電池駆動するアンプが欲しい
  • ギターと歌で同時に使えるアンプが欲しい
  • エフェクトのかけられるアンプが欲しい

なんて思う事ありますよね(*´ー`*)

今回はそんな思いを全て叶えてくれるストリートライブにピッタリなアンプ

Rolandの『CUBE Street』

について、ご紹介していきます♪

Roland『CUBE Street』とは?

f:id:kasumibass:20200810172320j:plain

CUBE Streetは、Rolandから出されているスラント(傾斜)・デザインのキャビネットが採用されたステレオ仕様のパフォーマンス用アンプです(*´∀`)♪

ストリートライブ等では結構使っている人が多いので、見た事ある人も多いのではないでしょうか?

  • 何故この『CUBE Street』がそれだけ人気なのか?
  • 本当に良いものなのか?

その魅力について見ていきましょう♪

Roland『CUBE Street』の魅力

ストリートライブにぴったりと言うけど、

  • どんな魅力があるの?
  • おすすめのポイントは?

という疑問点をお持ちの方も多いと思います♪

そんな内容を分かりやすくまとめてみたので、気になっている人は是非、参考にしてみてください(*´ー`*)

電池駆動で使用可能

f:id:kasumibass:20200810172402j:plain

単3乾電池×6本で最大15時間の連続使用が可能です♪

『ストリートでアンプを使おう』

となった時に真っ先に懸念される問題ですよね(;´∀`)

しかも、最大15時間の使用が可能となると申し分ない性能でしょう♪

充電式の電池も併せて持っておく事で、常にハイクオリティをキープできます(*´ω`*)


また、付属のACアダプターによる駆動も行えますので、使用する場所によって使い分けが可能です♪

2チャンネル同時使用可能

f:id:kasumibass:20200810172422j:plain

  • ギター/インストルメント
  • マイク/ライン

2チャンネル独立構造になっています♪

そのため、ギターやキーボードを弾きながら歌う等の同時使用が可能なわけですね(*´∀`)♪


『CUBE Street』はまさにストリートライブにピッタリなアンプと言えるでしょう♪

AUX入力を装備

f:id:kasumibass:20200810172433j:plain

上記の2チャンネルとは別に、MP3プレイヤー等を接続できるAUX入力も装備されています♪

つまり、このアンプ一つで、楽曲をステレオ再生しながらセッションする事が可能になります(*´ー`*)

スマホ等からでも音源を引っ張ってこれるので、物凄く便利な機能ですよね♪

接続する際は、AUXケーブルが必要になるので、使用する人は併せて揃えるようにしましょう(*´ω`*)

高品位なCOSMアンプとデジタルエフェクト装備

ギター/インストルメントとマイク/ラインのそれぞれのチャンネルにエフェクトが装備されています♪

その内容を順番に見ていきましょう(*´ー`*)

ギター/インストルメントのエフェクト

f:id:kasumibass:20200810172455j:plain

CUBE Streetのギター/インストルメントチャンネルには、COSMによるアンプ・モデリングが搭載されています♪

  • JC CLEAN
  • BLACK PANEL

等、バリエーション豊かな6タイプのアンプ・サウンドが選択可能であり、DSPエフェクトも内蔵(*´ー`*)

  • コーラス
  • フランジャー
  • フェイザー
  • トレモロ

4種類が切り換えできるEFXと、

  • ディレイ
  • リバーブ

は同時使用が可能なので、組み合わせによって様々な音作りが楽しめます(*´∀`)♪

マイク/ラインのエフェクト

f:id:kasumibass:20200810172508j:plain

マイク/ラインのチャンネルには

  • ディレイ
  • リバーブ

独立して搭載されています♪

これを使って歌うと本当に心地良いです(*´ω`*)

独立しているため、ギター/インストルメントとは別々で調整可能なのが嬉しいですね♪

スラント・デザインを採用したコンパクトボディ

CUBE Streetは、床置きに適したスラント(傾斜)・キャビネット・デザイン採用のステレオアンプです♪

電池駆動可能というのに加え、5.9kgという軽量コンパクトなボディは持ち運びがしやすく、場所を選ばずその性能を発揮してくれます(*´ー`*)

楽器を運ぶのでも結構重たいので、こうした

  • コンパクト
  • 軽量

はすごく助かりますよね♪

それなのにも関わらず、迫力のある音量感と確かなハイクオリティサウンドは期待を裏切りません(*´∀`)♪

カラーリング

f:id:kasumibass:20200810172522j:plain

黒だけでなく、もあります(*´∀`)♪

その性能はもちろんですが、アンプで色も選べるというのは珍しい仕様ですよね♪


自身の楽器やパフォーマンスに合わせた色を選ぶ事で、視覚からもお客さんを楽しませる事ができます(*´ー`*)

こうした遊び心が詰まっているのもまた、CUBE Streetの魅力だと言えるでしょう♪

まとめ

Roland『CUBE Street』の魅力を改めて見てみましょう♪

  • 電池駆動で使用可能
  • 2チャンネル同時使用が可能
  • エフェクト装備
  • AUX入力装備
  • 軽量かつコンパクト
  • 選べるカラーリング

電池でもACアダプターでも使用可能というのは大変嬉しいですよね♪
用途によって使い分けが可能となります(*´ー`*)


そして、エフェクト装備の2チャンネル同時使用であり、迫力ある音量感とハイクオリティサウンドなのに軽量でコンパクト!

ストリートで使うアンプとしては、まさに最強だと言えるのではないでしょうか?


パフォーマンスはもちろん、使っていて楽しくなるアンプです♪

ストリートで使えるアンプを探している人は是非、試してみてくださいね(*´ω`*)


それでは良い音楽ライフを♪

今回はここまで♪